cotef top

abouteventmenucalender

 

2015uchisoto

Tweet

2014年11月のvol.1から1年ちょっと、『FROM NOW ON 逍遥遊 vol.2』おまたせいたしました!

前回に引き続き、内橋和久さんの即興演奏ワークショップと、
ライブには内橋さんに加えて、長年数々の演奏を共にしてきたドラマー・外山明さんをお迎えします。

内橋さんと外山さんは度々新宿PITT INでデュオを重ね、2011年に「内外」としてCDをリリース。
その他数々の現場でも共演し、即興からUAやeEYO Idiotのバンドメンバーとしてポップスまで、
幅広い音楽を鋭い感性と技術で演奏を共にしてきました。

瞬間を研ぎすまし、今鳴るべき音を探して冒険していく。あらゆる瞬間、あらゆる世界で遊び戯れる。
このイベントタイトルはお二方のためにあると、私は思っています。

opening actは主催のCOTEF&NARCOがあたらしく結成したバンド、THE STROLLERSです。
strollは「逍遥遊」から由来しているのですが、ざっくりいうと「散歩」って意味です。

いっしょにおさんぽしましょう〜

 

2016年1月9日(土) FROM NOW ON 逍遥遊 vol.2

会場:鴨江アートセンター101
開場:16:30 開演:17:00
料金:一般予約 2500円 当日 2800円
   学生予約 1500円 当日 1800円
   中学生以下無料

出演ー内外 (内橋和久×外山明)
   O.A THE STROLLERS (NARCO+NObLUE+KAZUO(グレープフルーツフルフラット))

予約:tatoeva.kamoe@gmail.com
件名に「1/9 ライブ予約」本文にお名前、人数を書いてメールをお送りください。

 

2016年1月10日(日)内橋和久 即興演奏ワークショップ

会場:鴨江アートセンター104
開場:15:00 ワークショップ開始:16:00
参加費:2000円 定員10名程度 見学無料
出店:parlor COTEF

内橋さんが長年行っているワークショップです。即興演奏とひとくちにいっても、それはジャンルではなく
演奏するうえで基本的な考えかたとも言えます。今鳴っている音に対して、どう向き合っていくか。
ヒントがたくさん得られると思います。
即興演奏ってこうだろう、と思い込んでいる方や、即興演奏ってなに?と思う方もぜひ参加してください。
どんな楽器や、声でもかまいません。ただ、演奏しなれている楽器がよいと思います。
見学の方も大歓迎です!飲みものや軽食も用意しますので、ふらりとあそびにきてください。

ワークショップ参加申込:tatoeva.kamoe@gmail.com
件名に「1/10 ワークショップ参加希望」本文にお名前、使用楽器、連絡先を書いてメールをお送りください。
アンプが必要な場合、原則としてご自分でご用意ください。ご協力をお願いします。
なにかあればお気軽にご相談ください。

 

鴨江アートセンター
(静岡県浜松市中区鴨江町1番地)
http://www.kamoeartcenter.org/

 

主催 タトエバ

企画 COTEF&NARCO

 

詳細やフライヤーなどまたこちらのページでおしらせします!

 

 

 

 main


 

ベルリン・東京を拠点に世界中で活躍する音楽家
・内橋和久さんを浜松にお招きします。即興演奏を軸に、
劇団維新派などの舞台音楽からUAをはじめとするポップミュージックの
プロデュース、最近ではISSEI MIYAKE×plalaxの展示会へ楽曲を提供
するなど幅広い活動を行う内橋さん。
また、2011年に逝去した、音楽家でデザイナーのハンス・ライヒェル氏が
発明した新楽器「ダクソフォン」の日本唯一の演奏者でもあります。
多彩な音色の可能性に満ちあふれた楽器「ダクソフォン」の演奏は必見です。

音楽家同士の交流・切磋琢磨を促す「場」を積極的に作りだしていた内橋さん。
1995年から即興演奏のワークショップ「ニュー・ミュージック・アクション」
を神戸で開始、その発展系の音楽祭「フェスティバル・ビヨンド・イノセンス
(F.B.I)」 を1996年から12年間開催します。2002年から2007年までは
NPOビヨンド・イノセンスを立ち上げ、大阪フェスティバル・ゲート内で
オルタナティブ・スペース「BLIDGE」を運営し、さまざまなイベントを開催。

自由な音楽や新しい音楽、と言葉にするのは簡単だけれど、現代においては
とても難しい。新しい音楽などありえない、という声もよく聞きます。
そんな中で内橋さんの演奏をきいていると私は、
「音楽にはもっともっと可能性がある」とわくわくしてきます。
身体と心を解放して、音楽のファンタジーを信じる。
それは簡単ではなく厳しいけれど、同時にとてつもなくシンプルなことだと、
きっと感じていただけると思います。

絶え間なく続く「今」に生まれて行く、容赦ない自由の境地
「逍遥遊(ショウヨウユウ)」をおたのしみに!

 

 

concert&workshop

 

 

workshop
11/29
会場:鴨江アートセンター206
時間:18:00 ~ 20:00
参加費:2000円 見学無料

講師:内橋和久

内橋さんが長年に渡り各地で行っているワークショップです。
音楽が秘める自由と可能性を、きっと実感できるワークショップです。
(なにか楽器をお持ち下さい(ボーカル可)。よく演奏する楽器が良いです。)


予約方法: otegami@thisis-cotef.comまで、
お名前・連絡先・使用楽器を明記の上E-mailをお送り下さい。

または、PCからご覧の方

WSyoyaku

見学は無料で、予約は要りません。
ぜひお気軽にお越し下さい!ドリンク販売もあります。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


concert

11/30
会場:鴨江アートセンター301
開場:16:00 開演:16:30 (終演20:30)
料金:一般前売り 2000円 当日 2300円
   学生前売り 1500円 当日 1800円

(中学生以下無料)

(前売りチケットはsone recordsで取り扱っています。)

コンサート予約フォーム

またはotegami@thisis-cotef.comまで、
お名前・ご予約人数・連絡先を明記の上E-mailをお送り下さい。

ー出演ー
内橋和久(ギター・ダクソフォン)
古池寿浩(トロンボーン fromふいご)
NARCO(音の運び屋)
NObLUE(K’DLOKK)

ー飲み物と軽食ー
COTEF

thisiscotef

 

map

鴨江アートセンター:静岡県浜松市中区鴨江町1番地

浜松駅から徒歩15分 TEL/FAX: 053-458-5360

 

出演者プロフィール

(当日は、内橋さん含め5人の演奏家がさまざまな組み合わせで演奏します。)

 

uchihashi 
ギタリスト、コンポーザー。
欧米で高い評価を得る即興バンド「アルタード・ステイツ」
(内橋:g、ナスノミツル:b、芳垣安洋:ds)のリーダー。
83年頃から即興を中心とした音楽に取り組み始め、国内外の様々な音楽家と共演。
劇団・維新派の舞台音楽監督を25年にわたり務めている。
他にも宮本亜門「三文オペラ」「サロメ」河原雅彦「時計仕掛けのオレンジ」の
音楽監督も務める。音楽家同士の交流、切磋琢磨を促す「場」を積極的に作り出し、
「フェスティヴァル・ビヨンド・イノセンス」(神戸、大阪)」を12年間継続。
近年はUA、細野晴臣、 くるり、七尾旅人、青葉市子などのポップミュージシャン
とも積極的に交流する。
また、2002年から2007年までNPOビヨンド・イノセンスとして
大阪でオルタナティヴ・スペース Bridgeを運営。
ハンス・ライヒェル氏が発明した新楽器「ダクソフォン」の日本唯一の演奏者。
今年の6月に横浜でダクソフォンの日本初の展覧会を開催。
近年はインドネシアのバンドSENYAWAを始め、アジアのミュージシャンとの
プロジェクトを積極的に進めている。ベルリン、東京を拠点に活躍中。

http://www.innocentrecord.com

 

 

koike
名古屋出身。トロンボーン担当。
即興演奏によるセッション、および多彩な音色を用いたソロ演奏など。
最近はアナログシンセを用いた演奏も。
自己のトリオバンド「ふいご(中尾勘二reeds、関島岳郎tuba)」では作曲も担当。
その他に中尾勘二トリオ、藤井郷子オーケストラ東京、などのバンドで演奏している。
ヨーロッパや東京を拠点にした活動を経て、現在は名古屋在住。

http://fuigokoike.hibarimusic.com

 

 

NARCO

ツヅキヒロアキ(gt. rap vo.)  つついきょうこ(synth. vo. toy)
ガットギター・エレキギター・ラップ・シンセ・おもちゃ・歌からなる
東三河の2人組。 オルタナ、電子音楽、ブラジル、HipHop、何でもremix する
音の運び屋。 Moreno Veloso 来日名古屋公演のオープニングをつとめる等
ブラジルのミュージシャンとの交流も多い。

http://narco.minibird.jp

 

 

NObLUE

引佐郡(現浜松市北区)三ヶ日町うまれ。
津ヶ谷小百合のだいたいソロプロジェクト。
他には2004年に沖縄で結成された53235とのユニット[K’DLOKK(ケイドロック)]や
きむらゆきa.k.a VJ pajamas(OHPアニメーション)等との
[Surullinen,monet muut.(スルリネンモネムー)]を中心に、主に声と鍵盤・
ホルン・おもちゃをつかって即興要素の強い、しかし「うた」を演奏する。
大学から7年間沖縄を拠点に活動後帰省。COTEF店主。

http://www.gmuisstud.net

 

 

 

 

主催:COTEF / NARCO

協力:タトエバ / 鴨江アートセンター / sone records

 

B